画像

吾輩は恋愛と仕事のバランスがとれない系女子である。

人肌は、思考を麻痺させるときがある。

あたたかいひだまりのような匂いがするときもある。

そのあたたかさを失う恐怖を覚えるときがある。

 

わたくしごととなりますが、

移住前におつきあいしていた方とお別れする道を選びました。

 

ここ最近からだの不調も続き、

仕事も上の空が続き、

それでも止まらない思考回路と

やりたいことの実現のために、ひた走り。

 

時間の使い方がよくわからなくなってしまって、

恋愛より仕事が大事で大事で仕方なくって、

仕事を優先することにしました。

 

でも、これは、きっと、後付けの理由で。

何かと何かを天秤にかけること自体、わたしはまだまだ未熟者。

 

ほんとは、全然自分に余裕がなかったせい。

それを仕事と時間のせいにしているだけ。

 

移住前に支えてくれたこと

移住してからもこころのどこかで寄りかかる場所をくれたこと

彼のおかげでたくさんの人に出会わせてくれたこと

思い出したら、ありがたいことだらけで。

勝手なわがままで、とても傷つけてしまった。

 

これからの生活がひとりぽっちになった気分になったりして、

今手に持ってる仕事をやろうと思っても、砂時計の砂のように、落ちていく。

 

 

仕事優先人間ゆえに、恋愛はすごく不器用になってしまった。

OLの女の子のように、土日は彼とディズニーランド・・・なんて、いいなあ、と普通の女の子が羨ましくもなったりするけれど、わたしにはそういうデートコースは似合わない気がする。

芝生でわふわふしたり。川で遊んだり。写真撮りにいったり。星を見上げたり。

自然と遊ぶことが一緒にできることが幸せで。

それでも仕事を尊重したい今で。

 

わたしは未だに、恋愛と仕事のバランスがわからない系女子です。

時間があったら、とにかく勉強してたい気持ちが強くって。

 

恋愛するからには、彼との時間も大切にしたかったんだけど、

新潟にきてから、やりたいことがどんどん多くなってきてしまって、

頭の中は爆発しそうな勢いで。

 

今は、やりたいことがありすぎて、何を捨てたら良いのか未だにわからんのです。

でも、両手に抱えられるものは限られている。

 

何を捨てたら良いのか。

捨てる以外に選択肢はあるのか。

きっとあるんだろうけど、わたしはまだ”仕事のせい”にしたいだけだ。

大人になりきれない、おおきい子供。

 

5月に一度、関東に戻ろうかなあと、考えたけれど日程的に厳しい。

関東の会いたい顔ぶれがブワーって出てきてしまって、

イカンイカン、と思いながら生きる日々。

あぁ、会いたいな。

 

困ったとき、つらいとき、誰に相談しよう?

って、この土地の顔ぶれを思い浮かべたんだけど、

「いや、言えないな・・・」と、自分BOXにそっと、気持ちをしまう。

 

孤独感が笑ってる。久しぶりにこいつの顔をみた。

この先の生活に初めて不安が出た瞬間。

 

母とも久しぶりに電話した。

「あんたがいなくて、やっぱりさみしいよ」って。

なんなんだ。

ボディーブローをくらった。反則だ。

 

素直じゃない母がそんな気持ちを持ってるなんて知らなかった。

慌てて電話を切る。

 

喉の奥から、でてくるアレ。

家族の前でも人の前でも恋人の前でも泣きっ面は見せられない。

 

ボロボロこぼれる涙は止まらない。

車内でひとりで、嗚咽する。

こんなに涙もろかったっけ。

 

ひとりくらしをしていた時は、そんな電話をされたことなかったけれど、

物理的な距離というやつは、さみしさの階段を何段もかけあがるみたいで。

 

母は「新潟にはいかないでほしい。」と最後まで言っていた。

わたしと手を振った最後の日は、全然笑顔じゃなかった。

「元気でね」という言葉がさみしさでいっぱいだったのを知っていた。

 

わたしはその気持ちを受け止めることはできなかった。

本当にごめん、と思う。

懺悔の涙。

 

それでもこの土地でやりたいことがあるから、やめようなんて微塵も思わない。

恋愛に一区切りつけたことも、自分の中でプラスにしていくための出来事。

 

新潟で恋をするんだろうか、わたしは。

関東に戻りたい気持ちも捨てきれてはいないから、

恋愛のアンテナはとてもさまよっている。

 

パートナーと移住するのはやはりとても、心強いんだなと思った日。

もちろんわたしみたいな一人にも、この土地はやさしいです。

 

けれども、どこにいったって何かしらはある。

泣きたいときもある。

強がる日だってある。

そういうことを共有する仲間も、きっとできる。

 

でもまあ、あしたはきっといい日になる。

 

今日の一曲

ハンバート ハンバート ”ぼくのお日さま”

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中